G85132のブログ

テーマ無し。ほぼ週刊。

ドイツ語学習本格始動

本格始動

NHK第2放送のラジオ講座「まいにちドイツ語」が始まります。それに合わせて私のドイツ語学習も本格始動します。

昨晩は予習をしました。4月の第1週の分、すなわち月曜日から水曜日までの3回分の予習です。(「まいにちドイツ語」は月曜日から水曜日までは入門編、木曜日と金曜日は応用編という構成です)

ラジオ講座なので文字を書くことがないので、家にある裏紙にスキットの綴りを覚えるまで書き写すつもりです。

ここで勉強をするうえでの布陣(本や辞書など)の紹介をしたいと思います。

「まいにちドイツ語」のテキスト

私のドイツ語学習の中心で、4月号から9月号まで購入する予定です。スキットは暗記するまで繰り返したいと思います。(願望)

辞書

まだ入門段階なので独和辞典です。どの辞典が良いのか本屋さんで色々と悩んだのですが、結局クラウン独和辞典を使っています。

これが良かったか、他の辞書が悪かったとかということは全くありません。単純にKindle fireのアプリで使えるという理由だけで選びました。

本当は紙の辞書を買ったほうが雰囲気が出ると思ったのですが、本棚に余裕がなかったので電子的なものを購入しました。

語学プレーヤー

「まいにちドイツ語」はラジオ講座なので1日に1回(あるいは2回)聞くことができるのですが、発音をしっかり学びたいので語学プレーヤーをiPhoneにインストールし教材を聞くことにしました。ちなみに教材は入門編で600円(4月は480円)+税です。

宍戸 里佳『英語と一緒に学ぶドイツ語』ベレ出版

一昨年あたりに気になって購入した本です。これを買った時にはドイツ語をちゃんとやろうとは考えていませんでした。文法事項の復習には良い本なのかなと思っています。

DIE BIBEL

いわゆる聖書です。1986年に買いました。全然読んでいません。むしろ読めません。なぜ、ドイツ語の聖書を持っているのかは別に機会に書こうと思います。(そんなに重い話ではありません)

鼻の調子が悪いのか?

お題「起きて最初にすること」 まず何か飲みます。口の中がカラカラだから。多分口を開けて寝ています。鼻で呼吸ができないのでしょう。

起きて水道に行くのは面倒なので、水やお茶などカロリーの無い飲み物のペットボトルが寝床の周りに必ずあります。それをいちいちマグカップに移して飲んでいます。

ドイツイヤー

個人的に今年をドイツイヤーとさせていただきます

今年の年末に第九をコーラスに参加したいと考えました。どうせなら本物っぽい発音で歌おうと思ったのです。それなら、ドイツ語の歌詞にフリガナを振るのではなく、ドイツ語として読もうと考えました。

という事て今年に限りドイツ語の勉強をします。

最後に交わした言葉

今週のお題「おとうさん」

父は喜寿を迎える前に他界しています。その日は妹からの連絡で病院に急いだのですが、間に合いませんでした。

その前に父に会った時は寝ていました。私が帰る時になって父は起きてトイレに行ったのですが、特に言葉はかわしていません

その前に父に会った時の事は、よく覚えていません。そう、結局父と最後に交わした言葉はわからないままなのです。

お父さんごめんなさい。

通勤バッグ

今週のお題「カバンの中身」

普段は布の小さなバッグを肩から下げています。

お弁当系

毎日お弁当を作ってもらっています。

  • お弁当
  • 割り箸
  • 味噌汁の素
  • ふりかけ

イマージェンシー

Bathing ape のポーチにイマージェンシーキット擬きを入れています。

  • 充電用ケーブル
  • 充電器
  • 首から下げる懐中電灯
  • 保温シート

その他

入っている理由は不明

  • ペットボトルのキャップ
  • 使用済みマスク
  • 使いかけのポケットティッシュ

蛍の光窓の雪

今週のお題「わたしの春うた」 季節外れではあるが、蛍の光が気になっている。

高校で古文と漢文を勉強して、大学も出て社会人として四半世紀以上たつが未だに歌詞の意味でわからないところがある。

同じいにしえの卒業ソングとして、仰げば尊しもある。これも歌詞の大意は分かるものの、細かいところで分からない所がかなりある。古語辞典などは遥か昔に何処かにいってしまったので、今更調べられない。

徒然草の第一段、平家物語の冒頭、百人一首など昔は覚えたけど、思い出せない長いフレーズが増えている。蛍の光は忘れられない。

放送大学附属図書館3階

今週のお題「お花見」

多くの人がお花見ポイントの、心のブックマークを持っていると思います。

皆さまにご紹介出来るパーソナルベストは鎌倉山なのですが、故郷を離れて30年近くたち、私は足がとうのいています。

最近のお気に入りは千葉市にある放送大学附属図書館の3階です。桜の木は数本しかないのですが、窓の近くで花が咲き、窓枠いっぱいに広がって、見応えがあります。